中古トラック買取Q&A

初めて中古トラック買い取りをしてもらう場合、
いろいろと分からない事も多いと思います。
 
今回はQ&A方式で
よくある質問とその回答について紹介していきたいと思います。

 

Q1、ネットや電話で行った査定金額と、
実際の査定の金額とが違う事はありますか?

 

A1、ネットや電話で伝えた必要情報(年式、走行距離、車種など)と
実物が違っていた場合は、査定金額が大きく変わる事はあります。
ですが、正しい情報を伝えている場合は、よほどの事がない限り、
査定金額と大きく金額が異なるというケースはありません。

 

ただし買い取り業者によっては、いかに値下げポイントを見つけ
買い取り金額を下げようとする業者も残念ながら存在します。
そのため査定は信用出来る買い取り業者に依頼するようにしましょう。 

 

Q2、車検が切れた後に買い取りしてもらうのと、
車検がまだかなり残った状態で買い取りしてもらうのと、
どちらが得になるのでしょうか?

 

A2、車検の時期に合わせてトラックを買い替えるという人も少なくないでしょう。
しかし車検が切れていても買い取りは問題なく行われますが、
車検が残った状態だから買い取り金額が高くなるかというと微妙なところです。
中古トラック市場は国内需要だけでなく、海外需要もあります。
そして海外なら車検は関係ないからです。

 

ただし、車が高く売れる時期は12月〜1月です。
そのタイミングに買い取りしてもらった方が買い取り金額は高くなります。
つまり車検の時期に拘るよりも、
中古車が高く買い取りしてくれる時期に合わせた方がお得だと言えるでしょう。

 

Q3、査定はいつまで有効ですか?
A3、基本的に査定をしてもらってから1ヶ月間は有効とされています。
しかし中古トラック市場は需要と供給によって査定金額は日々変化します。
例えば人気車種であっても、その新型が発売されたり、
別の車種の方に人気が出てきたりする事もあります。
そのため、需要があるうちに、人気があるうちに、
高価買い取りしてくれるうちに買い取りしてもらうのが賢いと言えるでしょう。