中古トラックの賢い査定方法

中古トラックを買い取りしてもらう時には、
買い取りの前に査定を行います。
 

 

査定は基本、無料のところが多いのですが、
中には査定無料と謳っているのに費用が発生する買い取り業者も存在します。

 

そのため査定をしてもらう際には、
出張費など費用が発生しないかどうか必ず確認するようにして下さい。

 

査定の方法はいくつか種類があります。

 

まず最近人気なのは、買い取り業者のサイトからネット経由で査定をする方法です。
他にも査定や買い取りに関して、
不安や疑問がある人は、電話で査定してもらうといいでしょう。
電話口で不安や疑問を解消しましょう。

 

そして意外と便利なのが、FAXによる査定です。
何が便利なのかというと、査定の際には車輌に関する情報を
買い取り業者に伝える必要があります。

 

手元に車検証を用意しネットならフォーマットに入力、
電話なら電話口で必要情報を伝えます。
しかしFAXなら車検証をそのままFAX送信をする事が可能です。

 

自宅の近くに買い取り業者があるのであれば、
直接持ち込み査定をしてもらう事も可能です。

 

ですがその場合は、自宅近くの業者の買い取り金額が高ければいいのですが、
他の業者と比べて安い可能性もあるので
事前に金額の相場は調べて把握しておきましょう。

 

査定は無料でしてもらえますし、
直接持ち込み以外はそれほど手間もかかりません。
そのため1つの買い取り業者の査定で決めるのではなく、
複数の買い取り業者に査定し見積もりを出してもらいましょう。

 

査定の裏ワザとしては、
複数の見積もりの中で1番買い取り金額が高いところの金額を
他社の業者に伝える事です。

 

やはりいいトラックは自社で買取りたいと、
業者同士が価格競争をしてくれるので、
最初の金額よりも高い査定金額になる可能性もあります。